静岡県の観光名所・浜名湖畔のリゾート型遊園地浜名湖パルパル

浜名湖パルパルは静岡県浜松市西区舘山寺町の浜名湖畔にあるリゾート型の遊園地で、静岡県の観光名所となっています。静岡県内の遊園地には珍しく、リゾートホテルや和風旅館など、好みや予算で選べるオフィシャルの宿泊施設が充実しています。これらの施設を利用すると遊園地の入場料が無料になる特典があります。浜名湖パルパルは1959年の開園で、1971年に現在の名称となりました。1980年には大型観覧車が建設され、1984年にはジャンボプールがオープンしました。その後も意欲的に新型アトラクションの導入をしています。現在園内はエントランス、レイクサイド、モンテの3ゾーンに分かれ、合計30種類ものアトラクションがあります。小さな子どもから大人まで、雨の日でも楽しむ事が出来ます。夏期のみ開場のプールには子供用スライダーのある流水プールの他、ベビーフォールやベビースライダーのあるベビープール、フードコート、休憩所などがあり、1日ゆっくり遊ぶ事が出来ます。浜名湖パルパルには遊園地と対岸の大草山を結んで浜名湖を渡る「かんざんじロープウェイ」があります。大草山の展望台からは浜名湖をはじめ太平洋まで見渡せる360°の眺望が楽しめます。山頂には浜名湖オルゴールミュージアムがあり、優しい調べに包まれます。アクセスはJR浜松駅から舘山寺温泉行きバスで約45分、「浜名湖パルパル」バス停下車となっています。

このページの先頭へ