静岡県の歴史ある観光名所・熱海温泉について

熱海温泉は静岡県の熱海市にある温泉です。静岡県内でも古い歴史を誇り、1500年前、海中から熱湯が噴き出したことが熱海温泉の名称の由来となっています。明治以降は保養地として開発が進み、尾崎紅葉の「金色夜叉」の舞台となったことで、全国的に知られるようになりました。高度経済成長以後、客離れが進みましたが、その後様々なイベントの企画などの地元の努力が功を奏し、近年は都心から近い静岡県内のリゾート地として人気を集めています。熱海温泉の温泉街はJR駅から海岸沿いに沿って広がっており、近年は眺望を求めて山側にも伸びています。泉質は海岸沿いはナトリウム・カルシウムー塩化物泉が多く、山沿いはナトリウム・カルシウムー硫酸塩泉が多くなっています。効能はどちらも神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、慢性消化器病、痔疾、冷え性、慢性婦人病などです。海沿いには熱海七湯と言われる古い源泉が残され、ホテルや旅館で利用されています。国道135号線沿いには熱海観光のシンボルである「お宮寛一の像」や海水浴場及び花火大会会場のサンビーチがあります。夜はライトアップが綺麗です。アクセスはJR東海道新幹線及び東海道本線の熱海駅下車すぐです。

静岡県最大の湖・浜名湖の観光ポイントについて

浜名湖は静岡県の西南部に位置し、南端部は遠州灘に通じている汽水湖です。日本の湖の中で10番目の面積を持ち、浜松市と湖西市にまたがっています。日本で3番目の長さを持つ湖岸線は複雑で出入りが多く、周辺の樹林や田園を背景に美しい景観を作り出しています。西側には湖西連峰が連なり、優れた森林景観を呈しているため、静岡県の県立自然公園に指定されています。浜名湖の東岸、庄内半島の付け根には開湯以来50年の歴史を持つ舘山寺温泉があり、ナトリウム・カルシウムー塩化物強塩泉の泉質は神経痛や筋肉痛、関節痛に効能があるとして人気を集めています。舘山寺温泉の周辺には大人から子供まで楽しめる様々なアトラクションが揃った遊園地の他、日本ではここでしか見られないゴールデンライオンタマリンが飼育されている浜松市動物園、フルーツ狩りやアジア最大の噴水エンターテイメントショーが楽しめるフルーツパークなどがあります。また「浜名湖花フェスタ」やミカン狩り、舘山寺の火祭りなど四季折々に企画されるイベントが人気を呼び、多くの観光客を集めています。南側には旧東海道の新井関跡、新井宿の旅籠などの史跡があり、江戸時代の静岡に思いをはせる事が出来ます。付近の弁天島では温泉が湧き、潮干狩りや海水浴などが楽しめます。湖の南岸には東海道本線及び東海道新幹線が走行しており、浜松駅または弁天島駅を起点に路線バスやシャトルバスが利用できます。

修善寺温泉を訪れたらぜひ立ち寄りたい静岡の観光スポット

日本百名湯にも選ばれた静岡の修善寺温泉。伊豆半島では最も歴史のある温泉です。歴史ある町並みには情緒があふれ、「伊豆の小京都」といわれることもあるほど、趣きたっぷりの温泉街です。そして豊富な海の幸、山の幸をたっぷり堪能できるのも楽しみの一つです。そんな修善寺温泉を訪れたら、温泉や食事を楽しむだけではなく温泉街や静岡の大自然を楽しめる観光スポットを訪ねるのもオススメです。まずは修善寺、温泉を楽しんだらぜひ立ち寄りたいスポットの一つです。修善寺温泉街の中心に位置する曹洞宗のお寺で、空海(弘法大師)が開祖した1200年近い歴史のあるお寺です。こじんまりしていますが、緑に囲まれ、静かで趣きにあふれています。川沿いで足湯を楽しむこともできますし、少し歩くと竹林がありますので、そちらを散策できます。時期によってはライトアップされていますので幻想的な夜の温泉街を楽しめます。ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで2つ星を取得しています。そして静岡の大自然を楽しめる大室山。時間に余裕があるのでしたらこちらもオススメです。リフトで山頂まで上り、絶景のパノラマビューを楽しめます。カップルの方は恋人岬で「恋人宣言証明書」を発行してもらうのも素敵ですね。富士山・南アルプスがきれいに一望できる絶景スポットです。おみやげはうなぎパイファクトリーでどうぞ!見学もできますよ。この前http://静岡脱毛口コミ.bizを見て脱毛サロンに行った時にお店のスタッフの人からこの情報を得ました。何でも知ってますね。

このページの先頭へ